無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ケルビムの石
先日、エンジェル・ストーンを作ってもらいました。
緑のメノウ(人工着色だった!)に智天使ケルビムを入れました。

この石を持つと、仕事がてきぱき出来ます。
敷地の草取りをしていても、いつもより手早く、体がスピーディに動き、
気がついたらきれいになっていました。

力も強くなります。
息子と力比べ(向かい合って腕で押し会う)をすると、石を持っている方が
必ず勝ちます。
不思議ですね。私の方が力が弱いのに、石を持つと何回しても勝ちました。
いつもお守りに持ち歩いています。

これは営業マン、主婦、学生、誰にでも役に立ちます。

智天使ケルビム

セラフィムに次ぐ、上級第2位の天使。(偽ディオニシスの天使の区分によります)
ヘブライ語のケルプ cherub(cherubim) の複数形で、「知識」「仲介者」
の意味がある。
4本の足と4枚の翼、4つの頭を持ち、グリフォンやスフィンクスに似た姿をして
いるといわれる。
足元にはソロネの車輪があり、戦車として天を駆け巡り、神の御座を運んだりと
活躍した。また、エデンの園の「命の木」を護る為に、門を見張る天使でもある。
旧約聖書に90回も登場している。

恒星の守護者、天の記録の保管者、知識の与え手。

彼らは天国での特殊任務を命じられている天使たちである。
智天使たちは「聖なる計画」を実行するために遂行されるべき事項を考え
出すとされている。

三千年前は古代の建造物を守る、翼の生えたライオンの体に人の顔を持つ
おどろおどろしい姿をしていた。しかし、現代では、丸々と太って翼を生
やした赤ん坊の天使としてクリスマスカードに描かれている。

「預言者エゼキエルの幻視」では、父なる神は4つの生き物、鷲、牡牛、獅子、
天使がつくる「玉座」に座って現れ、二人の智天使ケルビムに支えられている。
この4つの生き物はヨハネの黙示録に登場する「天啓の動物」である。

受胎告知やキリストの昇天場面にもケルビムの姿はよく描かれています。
マリアの昇天ケルビム
【マリアの昇天 
1400年後半 
マリアの足下の顔と
翼だけの天使、
中世の宗教画に
よく描かれている
ケルビム】
 

エゼキエルの幻視【エゼキエルの幻視 
1518年頃 
真ん中の神様以外、
全部まとめてケルビムらしい】


花を運ぶケルビム
【花を運ぶケルビム 
1600年頃 
時代とともに天使の姿も
変わっていくようです】
  

智天使だから、頭も良くなりそうな気がします。 (^_^;)

============================
女神のカード・リーディング受付中
詳しくはココを。

============================
読んでくださってありがとう。
エンジェル・ストーンで今日も元気!
今日もプチッと押してくださいね。

精神世界

精神世界ランキング




| リマ | エンジェル・ストーン | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/93