無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
私の過去生1 シルクロードの馬賊
今年の2月に借りたDVD「天地英雄」(中国映画、日本語タイトル ヘブンアンド
アース、中井貴一出演、1500年前のシルクロードが舞台)がなぜかすごく気に入って4回も見てしまいました。
私に縁がありそうなので、息子の誘導瞑想で見た過去生です。

     *****     *****     *****
シルクロード、モンゴルかチベット近くの高原地帯。乾燥した砂漠と岩山が続く。

オレは5〜6人の仲間と馬賊をしている。皮のブーツ、皮のチョッキ、麻のシャツ
だ。点在している遊牧民の集落を襲って家畜や食料を奪う。人間は殺さない。生か
しておいて、定期的に奪う。虫けらみたいな奴らさ。快感だぜ。
オレ様は強いんだ。ワッハハハハ!

森と湖の美しい草原。遊牧民たちの夏祭りだ。
そこでオレは一目惚れ。白いドレス、長い黒髪、大きな目の若い女。
武器を隠して、身だしなみを整える。スカーフもきれいなヤツに変える。
女は森のはずれに一人で行く。後をつけて近づく。
追いついて、ドキドキしながら首飾りを渡す。もちろん盗んだ物だ。

次に会ったとき、盗人とはつきあえないと言われる。ショックだ。
そんなこと誰にも言われたことがなかった。

オレは盗賊を止め、羊や馬を飼う。貧乏だが落ち着いた生活だ。
今は妻と幸せな日々。うれし涙が出る。思い出すだけで涙が止まらない。
牧場も大きくなり、子供もたくさん生まれる。
ああ、オレはなんて幸せなんだろう。
やさしい妻とかわいい子供たち。うれし涙があふれる。感動で声が出ない。

ある時、アラブの白い服の商人が来る。サダム・フセインみたいな顔だ。
羊と馬と・・・妻を売れという。なんてヤツだ。しかし、なぜかコワイ。
どうしても断れない。とうとう妻を売ってしまった。
(商人の顔をよく見ると亡くなった父でした)

古い城の廃墟。昔の馬賊仲間と会う。オレも50才。奴らも年を取った。
たき火を囲んで、飯を食う。それから、奴らと昔妻に出会った湖へ行く。
墓がある。誰のだ。それはあのイスラム商人の墓だった。妻は近くの小さな
小屋に住んでいた。連れて帰ろうとしたが、いやがって、修道院に入ってしまった。
理解できない・・・

オレの牧場はますます大きくなって、バザールにも店を出して、ガンガン儲かる。
使用人も大勢いる。
若い妻をもらう。毎日が充実している。
時々ワルイこともする。

カワイイ娘をさらって家に連れて帰る。娘のオヤジが怒って取り返しに来る。
棒で殴って殺した。
そのことで町の連中が文句を言いに来て、争いとなった。
皆にボコボコに殴られた。
血だらけになったが、オレは悪くないゾ!!
やりたいことをやっただけだ!

娘も結婚して、婿と一緒にこの家に住んでいる。
若い嫁をもう一人もらう。
孫も生まれる。
オレは幸せだ。
だんだん年を取って、ある夜、若い妻の横で静かに死ぬ。

行動するときは全力でする。信念は貫け。
コワイものは何もない。いい人生だった。何も思い残すことはない

     *****     *****     *****

この人生は爽快でした。
ちょっとワルだけど、単純でいい男でした。
シルビア・ブラウンの44のライフ・テーマでは”戦士”です。
===========================
女神のカード・リーディング受付中
前世もわかる。詳しくはココを。

===========================
読んでくださってありがとう。
私たちは何回も生まれ変わる、魂の旅人です。
今日もプチッと押してくださいね。

精神世界

精神世界ランキング


| リマ | 過去世 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/84