無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ジョットの天使たち
久しぶりに図書館へ行きました。
いつもと違う本が読みたくて、児童書コーナーをウロウロ。

ジオットという少年


目に飛び込んできたのが「ジョットという少年」の絵本。

前書きを読むと、画家ジョットの少年時代の話です。これは読まなくては。


その後、美術書コーナーで、「巨匠に教わる絵画の見かた」視覚デザイン研究所 
を発見。開けたら最初の項目はジョットでした。

ジョット Giotto di Bondone 1267-1337

イタリア絵画の父。
絵の中に初めて感情を吹き込んだ画家。
ルネッサンスへの先駆者。

ジョットの絵はすごいです。はじめはそれほどでもなかったのですが、何度も眺め
ていると不思議な神聖さが伝わってきます。心の中の何かが覚醒したような感じが
します。

ジョットの描く天使たちもすごいものがあります。
彼は本当に見えていたのに違いありません。顔や雰囲気はもっとやさしいですが、
私が透視で見る天使の姿にとても近いです。天使の色がいろいろあるのも、他の画
家にない特徴です。

天使1ジオット


【ジョット 天使のお告げ】


有名な芸術家たちも絶賛しています。

「ジョットは聖書の主題を完全に消化して表現している。彼の線や構図や色彩のな
かで、それは感情となって発散している。」マティス

キリストの死ジオット【ジョット キリストの死】

「ジョットの描く人物は玄武岩のように不動だ。しかもその身振りは、これ以上表
せないほどの正確さに裏付けられている。私は彼の前にひれ伏すしかない。」ジャ
コメッティ

受胎告知【ジョット 受胎告知大天使ガブリエル】

「たくさん見たわけではないが、ジョットは凄い。過去の画家だなんて信じられない。
もし金さえあればたくさん模写したいのだが・・・」ゴッホ

マリアの葬儀ジオット【ジョット マリアの葬儀】

リマ「絵がみんな白っぽく光ってしまって残念!!」
守護天使「気にしない。気にしない。私たち天使のことをどんどん取り上げて
ください。」
===============================
読んでくださってありがとう。
ジョットの色とりどりの天使たちの祝福が!!
今日もプチッと押してくださいね。

精神世界

精神世界ランキング


| リマ | 天使 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/78