無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
大天使ラファエル
 ラファエル ペル

「今日は大天使ラファエルのことを書こうと思うのよ。私はラファエルにも助けてもらっているんでしょう?」

「もちろんです。ラファエルは病気を治す天使です。あなたが病気で苦しんでいるとき、私たち守護天使だけではどうにもできないとき、助けにきてくれましたよ。」

「では病気や怪我の人はラファエルにお願いすればすぐに良くなる?」

ケース バイ ケースです。気づきや霊的成長のために病や事故が必要な場合もありますから。」

「お医者さんやヒーラーはラファエルにお願いして力を貸してもらえるのかしら?」

「勉強や研究も手助けしてくれるし、治癒率がアップしますよ。」

「そういえば歯医者さんで、先生の後ろに緑色のオーラみたいな光が見えたことが、あれはきっとラファエルだったのね!」

「ラファエルのオーラはエメラルド色です。そして私たち守護天使の監督もしています。」

「うわあー。ラファエルはスゴイ天使なんだ。人間に深く関わっているのね。」

「ラファエルは明るく気さくで天使たちにも人気があります。私もダーイスキー〜〜ちょっと会いにいってきまーす。」  ♪ (★^▽^)
「あらら、私の守護はどうなるの?」

大天使ラファエル

「神は癒す」という意味。
祈り、平和、喜び、光、愛の守護者。
病気や怪我を癒す天使として知られている。
明るく穏やかな性質で、人間とも楽しく語り合っている。
若者や旅人の守護者でもある。サンダルを履き、水筒や小箱やリュックサックを持っている。

トビア(トビアス)の旅を助け、さまざまな治療法を教えた。
天使と戦ったヤコブの足を治す。
エデンの園の生命の樹を守る。
エデンの園でアダムとエバにサタンに気を許さないように忠告する。
エノクに死者の国を説明する。
ノアに医学の書を与えた。



おまけ 旧約聖書外典「トビト記」のあらすじ

 トビトの息子トビアスは、盲目の父の使いで遠くのメディアの町に行くことになりました。道案内としてアザリアという若者が同行しましたが、彼はラファエルの仮の姿でした。

 道中、チグリス川で二人は魚を捕まえます。アザリアは魚の内臓を持っていくようにトビアスにすすめます。「魚の心臓と肝臓は、悪魔や悪霊に取り憑かれている人の前でいぶしなさい。いかなる憑きものもその人から逃げ去ります。胆汁は、眼に白いしみ(白内障のこと)のできた人の眼に塗り、眼に吹き込みなさい。そうすれば治癒します」

 二人がメディアの町に着くと、アザリアはトビアスに同族のサラという娘との結婚を勧めます。しかし、サラは悪魔に取り憑かれていて、今までに七回結婚して新婚の夜にどの夫も殺されていました。そのことを聞いていたトビアスはためらいますが、新婚の夜、彼がアザリアに言われたとおりにすると、悪魔は逃げだしました。

喜んだサラの父親は、トビアスに財産の半分をあげました。そして父の頼みを果たし、妻と財産を伴って帰ってきたトビアスが、眼を患っていた父トビトにあの魚の胆汁をつけると、目が見えるようになりました

皆の喜びの祝宴の中、アザリアは自分が「七人の天使の一人、ラファエル」であることを告げ天に帰って行きました。

==========================
今日も読んでくださって、ありがとうございます。
大天使ラファエルに守られているあなた
今日もプチッと押してくださいね。

精神世界

精神世界ランキング
| リマ | 天使 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2006/07/07 10:44 PM posted by: カモウ
カモウのブログにコメントを残していただいて、ありがとうございます!

リマさんに触発され、今日、以前から気になっていた「大天使オラクルカード」を買っちゃいました!

これからが楽しみです。

いろいろ教えてくださいね!
2006/07/08 4:02 PM posted by: リマ
コメントありがとうございました。すごい行動力ですね。天使カードたくさんあって目移りしますね。(ホントは全部ほしい!)ときどき「図星!ドキッ!」のメッセージが出ます。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/55