無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
エジプト小説家の過去生
昔のことですが、「エジプト人」という小説を読んだことがあります。
あまりにも古代エジプトについてリアルに書いてあるので、実話かと思った
くらいです。

作者はミカ・ワルタリというフィンランド人、古代エジプトの文献
「シヌヘの物語」を調べて書いたそうです。
いくら綿密に調べたからとはいえ、イキイキと臨場感あふれる描きぶりは、
作者が昔エジプトに生きていたことがあるとすれば当然なことです。

物語は、医師の卵シヌヘの育ての親、親友との別れ、美女との恋、エジプトから各国流浪の旅、エジプトに戻りアメンホテップ4世の治世に王宮医師として関わり、ツタンカーメンの死と、息つく間もないハラハラドキドキの展開です。

同様に、一連のエジプト小説でおなじみのクリスチャン・ジャックもエジプト
での過去生がありそうです。
なにしろ、学位論文がエジプト学の研究、そして本業がエジプト学者ですもの。

クリスチャン・ジャック 1947年生、エジプト学者、作家
作品リスト
『太陽の王ラムセス』
『光の王妃アンケセナーメン』
『ブラック・ファラオ』
『ピラミッドの暗殺者』
『永遠のツタンカーメン』
『光の石の伝説』
『自由の王妃アアヘテプ物語』


もしかすると、早稲田大学エジプト考古学の吉村作治教授もエジプトの過去生が
あるのかもしれませんね。

私は、古代エジプトで図書館の書記をしていたことがあります。
あなたにも、なぜか気になる国、好きな国がありませんか。
そこで過去に暮らしていたことがあるのではないでしょうか。

そんな想像をしてみると、まだ行ったことのない国々が身近なものに感じられますね。

【ホルス神】
============================
今日も天使のクリックありがとうございます。

精神世界

精神世界ランキング

| リマ | 過去世 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2007/08/04 12:19 PM posted by: mond
リマさんこんにちは。

たくさんアップされている〜♪
気になる国好きな国あります!リマさんは古代エジプトで図書館の書記をされていたんですね。だからリマさんは本好きなんですね(^_^)

以前一度前世をちょっと見てもらったことがります。ヨーロッパ、特にドイツが多く、今の私に一番影響を与えているのがエジプトでカイロプラクティックみたいな事をしていた男性だそうだと言われた事があります(時代不明)。エジプトに興味がなかったのでびっくりでした。
ただヨーロッパの前世は色濃くでているみたいで、ヨーロッパだけは、たとえ言葉が分からなくても全然苦ではないし一人でも平気です。二十歳の時に一人でドイツを長いこと放浪(?)もしたことあります。

今日本に生まれている事も意味あるんでしょうね。そう思います。
2007/08/05 8:50 AM posted by: リマ
mondさん、ようこそ♪
ドイツに縁が深いのですね。
こういうことがわかると、自分の興味がどこから来ているかよくわかりますね。

mondさんはカイロにも関心があるのでしょうか。
特技が過去生からのこともありますよね。
たくさんの過去生から、共通項を見つけられるとおもしろいですね。
2007/08/05 10:44 AM posted by: maakun
ブログがアップされてますね☆
うれしいです♪♪♪
昨日の不思議発見もエジプトでしたね。
わたしもなぜかエジプトには昔から惹かれます。過去生でかかわりがあったような気がしています。
2007/08/05 12:20 PM posted by: リマ
★maakunさん、お久しぶり♪
ブログ書いた翌日に、吉村先生が出演なんて、シンクロですね。

エジプト好きな人多いですね。みんなエジプトにいたことがあるのですね。
エジプト文明はアトランティスから避難してきた人々が築いたと言われていますね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/129