無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
11月18日1Dayセミナーのお知らせ
ブログをお休みしている間にいろいろありました。
そのうち詳しく書きたいと思います。

これからは息子トリアスとそのスタッフ(ボランティアで手伝ってくれている方々)
と一緒に活動することになりました。

その第一弾として、スタッフの皆さんとセミナーを開きます。
詳細は下の11月18日1Dayセミナーのお知らせを見てね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天使との付き合い方を見つめる1Dayセミナー
     〜天使は自立した人を助けてくれる!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆日時◆11月18日(土)
 10:00〜15:00(9:30開場)セミナー
 15:00〜16:00 交流会(自由参加)

◆講師◆リマ、レイラ、かずきち、taniの4人です!

◆内容◆
天使の基礎知識、プチヨガ(tani)
自分でエンジェル・ストーンをつくってみよう!〜創生図1stを使って〜(かずきち)
講演「私がスピリチュアル能力に目覚めるまで」(リマ)
悩みを吹き飛ばす小僧テクニック レイラ 
カードを使ったミニリーディング(レイラ、リマ)

◆交流会15:00〜16:00◆
みなさんのスピリチュアルな知識や体験をシェアしたいと思います。
「この場でこれを披露してみようかな〜」「このことをみんなと話して
みたいな〜」ということがありましたら、お申し込みの際に一言お書き
くださるとありがたいです。もちろん当日でもかまいませんよ。
こういうことを普段は話せないというあなた、またとないチャンス
ですよ〜!(^-^ )

◆会場◆
 東京メトロ日比谷線、浅草線 人形町駅、地下鉄半蔵門線 水天宮駅すぐそば
 
◆参加費◆
 4,000円。事前振込。
お申込み後、折り返しメールにて会場名、振込先をお知らせします。

◆定員◆30名

◆お申し込み先◆
seraph3t%desu.ne.jpまで、以下のことを記載して、送信してください。
迷惑メール対策のため、%を@に変えてから送信してくださいm(__)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メールタイトル『1Dayセミナー申し込み』
お名前:
ハンドルネーム(あれば):
ご住所:
当日の連絡先(携帯番号など):
その他、ご質問・要望など(あれば):
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

天使との付き合い方で「なぜ自立なの?」と思われるかもしれませんね。
はじめは私も「?」でした。

私たち人間に一番近い天使は守護天使ですよね。
その天使たちでもべったり頼ると助けてくれません。
「天は自ら助くる者を助く」
という格言がありますが、
人間が精一杯努力してこれ以上どうにもならないところまで来たとき
初めて天使が援助してくれるのです。

その努力ができる人こそが「自立した人」ということになります。

私のカンチガイ
守護天使が「あなたは社長になれる」と言ったので、
会社を作ってじっと待っていた。
いつかは社長として成功できるようなうまい話が転がり
込んでくるだろうと期待していた。
結果は半年たっても収入はリーディングだけ。
30万円なんてとても稼げなかった。

大きな目標こそ、血の出るような努力が必要だった・・・。
何もしない人間には守護天使だって援助してくれない・・・。 
(;_;)

とっても後悔しているリマ社長でした。

リマの守護天使「やっと気がついたわね。これからどうすればよいか
よ〜く考えてくださいね。ホントに世話がやけますね。」



もみじ
【紅葉 
木々の葉も落ちて
すっかり山は初冬の
景色です。】

============================
読んでくださってありがとう。
あなたの守護天使はいつも援助したがっています。
今日もプチッと押してくださいね。

精神世界

精神世界ランキング



| リマ | セミナーのお知らせ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2006/11/04 2:11 PM posted by: maakun
ブログ復活おめでとうございます。
セミナーの内容もとってもいい感じです。
ご成功、お祈りしていますね。
落ち葉の写真も美しいですね^^。
2006/11/05 10:07 AM posted by: リマ
maakunさん、ありがとうございます。

初めてのセミナーなので、今からドキドキです。
がんばります!!

ぜひ、いらしてくださいね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://godo1tukuru.jugem.jp/trackback/104